ステラキャスティング

MENU

HOMEニュース一覧注目 藤井清美 初の書き下ろし小説『明治ガールズ 富岡製糸場で青春を 』

NEWS

注目2017.06.13

藤井清美 初の書き下ろし小説『明治ガールズ 富岡製糸場で青春を 』

装画:いつか 発刊:KADOKAWA

『明治ガールズ  富岡製糸場で青春を 』 6月29日(木) 発売

『富岡日記』で知られる横田 英の人生をモデルに、ヒロインの成長を描く 青春歴史少女小説!

世界遺産 富岡製糸場で働いた信州松代出身の少女たちの物語。

 

長野市松代町に今も生家が残る横田 英。彼女は当時まだ15歳だった。

初めて故郷を離れ、共に旅立つ15人の個性溢れる少女たちと“初めて”づくしの体験が幕を開ける!

初めての仕事、初めてのお化粧、友情、そして淡い恋を経験しながら、

家族のため、郷土のために、明治という新しい時代を懸命に生きてゆく彼女たち。

この小説は、“元祖ワーキングガール”を描く、笑顔と感動の「元気になれる一冊」です。

藤井清美 初の描き下ろし長編小説!

 

発売:6月29日(木) 発刊:KADOKAWA  定価:1,400円(税別)